2018.06.26

プレストRシリーズオーナースペシャルアンケート 最終結果発表!

YZF-R1YZF-R6



2017年11月から2018年4月末まで募集をしておりました「プレストRシリーズオーナースペシャルアンケート」には、おかげさまで多くのオーナー様にご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

プレゼントの「RオリジナルNEW ERAキャップ」は厳正なる抽選の上、当選者の方へご連絡いたしますので今しばらくお待ちくださいませ。

 

さて、ご協力をいただきましたアンケートの最終結果をみなさまと共有したいと思います!
普段なかなか知ることのできない内容もあり、興味深い結果となりました。

 


 

YZF-R6ライダーの4割は20代!

 
 

所有者の年代構成
 


 

YZF-R1/R1Mが似たような年代構成を描く中、YZF-R6はまったく違った年代構成となり、4割が20代という驚くべき結果でした!ライダーの高齢化が進み、大型バイクライダーは40〜50代が中心となる中で、これだけ若いライダーが乗り換えてくれるバイクというのはかなり珍しいです。
「いつかはR6」ではなく、「今手に入れたい!」「R6以外は考えられない!」という若者が多いということですね。なにより見た目の格好良さ、そして性能、価格のバランスが良いということで選ばれているR6、私たちとしてはとても嬉しい結果です。

 
 

欲しいものはローンでも欲しい!

 
 

バイクの購入方法
 


 

YZF-R1M 平均月額30515円
YZF-R1 平均月額27297円
YZF-R6 平均月額23840円

 
つづいてバイクの購入方法を見てみると、10代では約9割、20代では7割以上、30代も半数以上がローンでの購入という結果に。若い世代のライダーが増えているとはいえ、10代や20代でYZF-R6やYZF-R1を所有するのは大変なはず。
特にYZF-R1/R1Mは200万超えの高級車。「それでも欲しい!」と思えるバイクだからこそ、みなさんローンで購入しているのですね。
平均月額は2〜3万円。10〜20代でも、お給料やバイト代から無理なく支払いながら乗っているということがわかりました。こうして見ると、決して手の届かないバイクではないですね。月2万円台で憧れのバイクが手に入るなら、購入に二の足を踏んでいた方も一歩踏み出せるのでは!?

 


 

 
 

YZF-R1は一度乗ったらやめられないバイク
YZF-R6はRシリーズファンの大型エントリーに最適

 
 

直前に乗っていたバイク(YZF-R1)
 


 

みなさんがどんなバイクから乗り換えたのか見てみると、YZF-R1は、直前に乗っていたバイクも同じYZF-R1というオーナーさんが圧倒的に多いことがわかりました!20年という歴史ある車種であることももちろんですが、一度YZF-R1に魅了されるとR1を乗り継いでいく、R1以外のバイクには乗れない、というコアファンが多い車種なのですね。
 
 

直前に乗っていたバイク(YZF-R6)
 


 

一方、YZF-R6で最も多かったのはYZF-R25からの乗り換えでした。2位タイのYZF-R3も含めると、34%がヤマハの兄弟車からの乗り換えとなります。ヤマハファン、Rシリーズファンが乗り継いでくださっているということはとても嬉しいです。
ちなみに、惜しくもベスト5は逃したものの、7位に同じYZF-R6からの乗り換えが入っていました。YZF-R6もこれから歴史を重ね、YZF-R1のように乗り継いでいく人が増えていって欲しいと願っています。

 


 

 
 

YZF-R1は数あるステータスバイクの中で選ばれています!
YZF-R6オーナーが最後まで迷ったバイクはR1!

 
 

購入時に最後まで比較検討したバイク(YZF-R1)
 


 

YZF-R1オーナーが購入時に最後まで迷ったバイクは、海外メーカーや、国内メーカーでもスーパースポーツのフラッグシップと言われるモデルでした。R1オーナーは、性能はもちろん所有感を大事にするステータス重視の方が多いのかも!?そしてそんな方々に選ばれ続けるのがYZF-R1/R1Mなのですね。
 
 

購入時に最後まで比較検討したバイク(YZF-R6)
 


 
YZF-R6オーナーが最後まで迷ったのはYZF-R1でした。R1ご指名のコアファンが多い中で、新型YZF-R6の性能進化はR1ファンの心をも動かしました!

 


 

 
 

バイク情報の入手先も今はWEBの時代!

 
 

情報入手先
 


 

今回のアンケートで、ライダーの情報取得方法が変わってきたこともわかりました。全体の74%がニュースサイトやSNSなどのWEB媒体から情報を得ているという結果に。年齢に関係なくライダーの間でも情報収集はwebで行う時代になりました。
 
 

バイク情報を得るのに主に利用しているSNS
 

 
なかでもよく利用するSNSは、Twitterが39%、つづいてFacebookが21%。ツーリングの様子をつぶやいたり、バイク仲間もSNSで見つける時代!?プレストではみなさんの利用度1位と2位のtwitterとFacebookにて情報を発信しておりますのでまだフォローしていない方はこの機会にぜひどうぞ!

 

Twitter https://twitter.com/PRESTOCORP_PR
Facebook https://www.facebook.com/prestocorporation

 


 

以上、いかがでしたでしょうか?
本アンケート結果を楽しくご覧いただき、今後のみなさまのバイク選びなどに少しでもお役に立てば幸いです。
 
この度は、貴重なご意見を多数お寄せいただきまして、誠にありがとうございました。
普段お客さまと直接接することが少ない私たちプレストコーポレーションにとって、今回のアンケートでみなさまからいただいたご意見やご感想は、とても貴重なものでした。いただきましたご意見、ご要望をもとにこれからもさまざまな取組みを行い、バイクシーンを盛り上げていきたいと思っております!よろしくお願いいたします。