2017.10.23

R1への想い

YZF-R1

レースでも圧倒的な力を誇示する真のスーパースポーツYZF-R1。このバイクに跨る幸せは、生きる意味さえ変えてくれると信じています。さぁ、あなたもR1の世界に触れてみませんか?

その歴史は20世紀も終わりに近づく1998年に始まりました。
初代R1は次世代スーパースポーツを提唱し、それまでのバイク業界の流れをも変えた見事な作品でした。 完全新設計で開発された初代R1に世のバイクファンは心底しびれました。
既成概念にとらわれず、前しか向かずに新たに生み出されたのは、その性能だけでなく斬新で鋭角的なデザイン。そして何より凄いのは、今も色あせることなく続くR1の価値観でした。

そんなYZF-R1は現在のモデルで8代目となります。
「いいわけしない」をコンセプトに、サーキット最速を目指すためにヤマハ発動機が持つ技術をすべて織り込んだ「最高のピュアスポーツマシン」となりました。
初代から脈脈と受け継がれてきた最高峰で居続ける基本コンセプトは変わることなく、サーキットや公道での貴重な経験と、時代を反映した感性をモデルチェンジという名の進化に変えて、劇的に変わり続けているのです。R1への想い ・・・どうでしょうか。8代目R1が欲しくなってしまいませんか?
こんな風に、ただ歴史を知るだけでも欲しくなってしまうR1の底知れぬ魅力こそが、私たちプレストコーポレーションが輸入販売している理由なのです。

残念ながら国内販売がない今、8代目はおかげさまで希少性というオプションまで身にまとっています。
最高のスーパースポーツR1に跨るチャンスは今しかありません。是非その目で8代目R1を確かめてください。