2019.03.08

出世街道をゆく 〜天下人に憧れて〜

XT1200ZE



実際にツーリングに行ってみて、XT1200ZE Super Ténéré(スーパーテネレ)の魅力を再発見したい。
そんな気持ちから始まったのがこのツーリング企画。
今回は XT1200ZE Super Ténéréが生まれたヤマハ発動機にもほど近い、静岡県、浜松方面へ1泊2日のバイク旅をすることにした。
目的は、もちろん名物の鰻と出世城と名高い浜松城を存分に堪能する事だ。
浜松といえば鰻養殖発祥の地と言われているだけに、名物の鰻が頭に浮かぶ方も多いだろう。
また観光名所でもある浜松城は、徳川家康が築いた天下統一への足がかりとなった「出世城」とも言われている。
出世城に行けば私も出世できるだろうか。
 


 

 
共にする「XT1200ZE Super Ténéré」は一本道での安定性と快適性、マウンテンロードにおける爽快なコーナリングフィール、山岳地帯を縫って進むつづら折りの未舗装路での ビッグマシンながら妥協しない走行性でツーリングにもってこいのバイクだ。
まずはガソリンスタンドに寄って長距離ツーリング旅の準備も万端に。
 

 
 
23.0リットルの大容量はライダーにとって嬉しい装備の一つ。
 
さっそく東名高速道路に乗り、清水方面へ向かう。
 

 

 
ウィンドシールドは4段階の調節が可能。加速しても風の冷たさを軽減できるから嬉しい。
またスーパーテネレには3段階調整可能なグリップヒーターも付いている。ハンドガードが風を遮りつつ、グリップヒーターが手元をじんわりと温めてくれる。この時期にこれほどありがたい装備は無い。
リラックスしながら運転できるので、存分に景色も楽しめそうだ。
途中、NEOPASA清水でひと休憩。
 

 
ここにはバイクアパレルで有名なKUSHITANIの店舗などの施設もあり、ぷらっとツーリングしたい方にはいいかもしれない。
 
休憩のお供には温かい缶コーヒーを。
少し温まったら、出発の時間だ。
 

 
 
浜松西ICで降り、鰻を食すまであともう少し。
 

 
 
下道を走らせること約20分程で「かねりん鰻店」に到着。
お客で賑わっている店内に、わくわくしながら入店。
 

 
浜松には、鰻屋が関東風のお店と関西風のお店が両方あるのが嬉しい。
関東風は、鰻を蒸すことによって皮が箸でスッと裂けるほど柔らかく柔らかい食感が楽しめる。
一方関西風は、蒸さずに鰻を長く焼く。パリッとした食感と芳ばしい仕上がりが楽しめるのが特徴だ。
その日の気分によって関東風か関西風かお店を選ぶのも良いかもしれない。
 
「かねりん鰻店」では、関東風のうなぎが味わえる。
芳ばしい香りに食欲がそそられながら、贅沢な一品を待つこの時間も最高だ。
そして、お待ちかねのうな重とのご対面。
 

 

 
 
食欲をそそる匂いに空腹では耐えきれず、思わず一口。
これぞまさに至福の時間。
大きな釡で炊き上げた熱々のごはんの上に継ぎ足しで守られてきたタレをくぐらせたふわっと柔らかく焼き上げた上質な鰻だ。
タレは甘すぎず、しっかりと鰻の旨味が伝わってくる。
ご飯との相性もバツグン。
うな重の中でもさっぱりとした感じでとても食べやすい。
気分は何杯でもイケそうだ。
夢中で食べていたせいであっという間に完食してしまった。
 
「ごちそうさまでした。 とても美味しかったです。」
と伝えると、お店の方も笑顔に。
 

 
 
一度食べたら忘れられないほど美味しい。
心もお腹も満喫した後は、浜松城へ向かう。
 

 
 
かねりん鰻店から10分程で浜松城に到着。
 

 
 
後に天下人となった徳川家康が29才〜45才の頃、天下盗りの夢をつかんだ場所が「浜松城」である。
 

 
浜松城がある浜松城公園内には日本庭園や広場も。
 

 
 
静かな日本庭園は自然と心を落ち着かせてくれる。
非日常を感じるような道のりが楽しい。
どんどん歩いていってしまいそうになる。
 

 
 
梅やスイセンも咲き始めていて、歩くたびに季節を感じられるのも良いところ。
 

 

 
 
↓若き日の徳川家康公の銅像
 

 
浜松城の石垣は一見崩れそうに見えるものの奥が深く内側に小石や砂利を詰めているので水はけが良く、堅固になっている。
 

 
 
天守門は、天守台の東に位置する櫓門(やぐらもん)で浜松城の特徴的な存在でもある。
 

 
 
城内には、家康公と城下町浜松にまつわる歴史的資料や武具などが展示されている。
 

 

 

 
 
↓2015年に徳川家康公400年記念事業として制作された30歳前後の等身大家康像
 

 
 
「手相・しわ・毛穴」まで再現されている。
 
3Fに上がると、浜松市街の大パノラマが360度楽しめる展望台もある。
 

 
 
北に三方ヶ原古戦場、南に遠州灘、西に浜名湖、晴れた日には、東に富士山もくっきり見える。
この日は残念ながら雲が多かったので富士山は見られなかったが、十分に浜松を堪能できたので満足だ。
 
XT1200ZE Super Ténéréは何気ない休日を、私を外に連れ出し、「城巡りとグルメ」という素晴らしく充実した一日にしてくれる。
 
これから宿へ向かう予定なのだが、少し時間が早い。
折角なので“聖地”へ行くことにしよう。
 


 
【 浜松城 】
◆HP https://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/
 
【 かねりん 鰻店 】
◆HP https://kanerin.net/