OWNER'S REPORT

FZ8

マーサー 様 [静岡県磐田市 ]
2011年式、平均燃費:17km/l

97点/100点

  • 購入の決め手となったきっかけは?

    3年間で6万キロ乗ったXJ6DIVERSIONが車検時期を迎え、最初は買い替えるつもりではありませんでしたが、ふとネイキッドもいいかと思い至り、XJ6に不満を感じていた部分がよくなっていそうなところや下取り価格が思ったよりもよかったことが後押しとなり購入を決めました。

  • 利用状況を教えて下さい

    峠メインのツーリング

  • 好きなところ、満足している点は?

    以下あくまでXJ6DIVERSION(ABS)との比較になりますが、

    • 排気音XJ6はブイーンという感じの高音系でしたが、FZ8はバイーンという感じで少し低めの音質がいかにも大型バイクという感じがします。
    • 車体まわりがグレードアップエンジンを包み込むようなアルミフレームや倒立フォーク、スイングアームの造形等文句なしにかっこいいです。他にもフロントキャリパーも片押し2ポッドから対向4ポッドとなり、XJ6で不満に感じていた部分がFZ8では各部にスーパースポーツ等の上位機種由来のパーツが使われていて、性能・見た目共に満足感は高いです。また、シート形状もスーパースポーツと同様に後ろにいくほど幅が広くなっていて腰をずらしてハングオフするときに収まりがいいです。前の方は絞り込まれているので、足つきはさほど変わりません。
    • ハンドリングが軽快長めのホイールベース、長いスイングアームからマイルドな特性を想像していましたが、足回りがいいためかコーナーでは倒しこみがし易く、旋回中も安心感があります。イン側のシートに体重をかけるだけですっと曲がっていくため、ぱっぱっと左右に切り返す場面でも楽ちんです。
    • パワーがある全回転域で排気量分パワーがあるので、XJ6よりも一つ下のギアでも同じ感覚で走れてしまいます。XJ6で3速で走っている感覚で2速で走れます。きびきび加速するには6000RPM以上に回す必要がありますが、下のトルクがあるため、流すようなシチュエーションではより低回転で走ることができて快適です。
    • カスタムしやすいXJ6は走り系のカスタムパーツが少ないのが悩みでしたが、FZ8はFZ1と車体が共通なことが多く、バックステップなどカスタムパーツが選びやすいです。ネイキッドなので、カウルとの干渉をそこまで気にすることなくカスタムできます。

  • 反対に嫌いなところ、不満に思っている点を教えて下さい

    • フロントブレーキの操作性
      スーパースポーツと比較するのは酷ですが、フロントブレーキのじわっとした微妙な操作がしづらいため、今後ホースとマスターをカスタムする予定です。
    • サスペンションが柔らかい
      柔らかく良く動く前後サスペンションのおかげで、乗り味は快適で小さなカーブは得意ですが、それ故に高速度域からのブレーキングではもう少し踏ん張って欲しい気がします。初期モデルでは減衰等の調整機構もついていないため、今後リプレイスサスに変更する予定です。
    • キャリパーのマウント方法
      フロントのキャリパーについては、せっかくの倒立フォークなのだからMT−09のようにラジアルマウントならなおよかったです。この辺はバランス的に十分なのかもしれませんが。

  • あなたの愛車に関するコネタがありましたら教えて下さい!

    よく言われているマフラーがかっこ悪いという意見ですが、コかせば真っ先に傷になる部分ですし、吸排気系はいじるとセッティングが面倒なので、自分はこのままでもいいと思います。
    ハンドルを下げた時、マスターシリンダーのバンジョーボルトがカウルの角と干渉しそうになりましたが、レバー位置を若干下げることで回避しています。
    総合して、逆車フルパワーかつスーパースポーツ由来の高級パーツを使いながらも比較的リーズナブルな価格に抑えられ、精悍なデザイン、カスタム自由度の高さ、カウル付きのFAZER8よりも選ぶ人が少ないという希少感、リッタークラスよりもいくぶん回せる操ってる感等々の魅力の多い車両であり、これから色々カスタムしながら峠にサーキットにとじっくりと楽しみたいと思っています。