OWNER'S REPORT

XJ6 Diversion

みつおR 様 [京都府京都市 ]
2011年式、平均燃費:22.2km/l

95点/100点

  • 購入の決め手となったきっかけは?

    ①街乗りからロングまでこなせる
    ②カウルが付いている
    ③4気筒である
    ④パニアケースが付けられる

    この4点で探していたところXJ6とFAZER8に辿り着きました。
    何度もこの2車種を乗り比べましたが、低速の扱いやすさとニーグリップのポジションが決め手となりXJ6のハーフカウル仕様を選びました。

  • 利用状況を教えて下さい

    2011年11月に納車し、現在まもなく40,000kmになります。3年乗ってようやくこのバイクの特性が分かってきたような気がしてきたので、今回オーナーズリポートを書かせていただきました。
    購入のきっかけに書いたように、1日1,000kmのロングから通勤までマルチに活躍しています。現在バイクはこの1台しか所有していませんが、サブバイクを買う必要が無いくらい(笑)
    ロングの時はパニアケースを付けて数泊することもありますが、帰り道になると「もう帰りか〜、まだまだ走り足りないなー」と思えるほど疲れ知らず。荷物満載でもヒョイッと切り返せるので、知らない道へ突っ込むのが非常に楽しいです。
    悩みどころは気が付くと距離が伸びている点でしょうか…(;´∀`)

  • 好きなところ、満足している点は?

    ・気軽にロングに行ける点
    乗り始めた頃は前日の夜に1泊ツーリングを決めたり、当日朝にちょい乗りのつもりが400km走ったり…。何も考えずに遠くまで行けるってのが良いですね。航続距離も軽く350km超えるのでガス欠とは無縁です。
    ・パニアが似合う点
    購入に当たって、パニア装着は絶対でした。実用上の理由ではなく、ただ”パニア付きのバイクに乗りたい”という理由ですが(笑)
    FAZER8でなくXJ6を選んだのには、パニアが様になっているという点も大きかったです。ちなみにパニアはツーリングで大活躍、付けて正解でした。

  • 反対に嫌いなところ、不満に思っている点を教えて下さい

    ・発進時の大型らしい押し出される感が無い点
    発進時、トルクが車重に負けている感じでもう少し小気味良く出られたらと思います。
    ・意外と浅いバンク角
    登りのコーナーでよくバンクセンサーを擦ってしまい、「もうちょっと倒せたらなぁ」と思うことがありました。ただ色々ライディングフォームを勉強するうち、”出来る限り倒さないで曲がる方が良い”ということを知り、今はバンクセンサーを擦る=自重のサインだと自省するようにしています。

  • あなたの愛車に関するコネタがありましたら教えて下さい!

    ロング時や冬場は社外のロングスクリーンを付けています。あとはパニアとETC付けてるくらいでその他はノーマルのまま。現在北海道から熊本まで踏破したので、残りの長崎・宮崎・鹿児島・沖縄(!)まで全国制覇を目指します。