OWNER'S REPORT

XVS1300A

ゴンゴン 様 [千葉県鎌ケ谷市 ]
2014年式、平均燃費:19km/l

100点/100点

  • 購入の決め手となったきっかけは?

    前回の購入時に対し、これまで乗ってきたうえでだいぶカスタムをしているので、その報告をと思い記入してみます。

  • 利用状況を教えて下さい

    購入後、約半年が経過、毎月1〜2回のツーリングに参加。冬場になり近間のみのツーリングになりがちですが一回のツーリングで300km前後のツーリングを楽しんでいます。
    好きなところ、アメリカン?と思えるハンドリング性能。山道での取り回しは『??これってアメリカンだよな〜』と思えるほど軽快なハンドリング、切れ込み感が少なくすごく素直に曲がれます。調子に乗るとステップがガリガリと、路面に接触。『オ〜』とちょっと焦ったりしますが、ついついアメリカンであることを忘れるほど素直。車重を感じさせないコーナーリングです。もちろんレーサータイプとは違うのでそこまでの攻めはできませんが、ちょっとした山道も楽しめるアメリカンだと感じています。
    ギアレシオの問題ですが、低速域でのギア選択が大変です。街乗りでは3速での維持が、できない感じ(がたがたノックするので)で購入当初は2ndギアに落として走行。しかし、エンジントルクがあるので、多少ノック気味でもぐいぐい加速できるので、振動さえ我慢すれば燃費面でも稼げるので今では3rdで走行。慣れるとそのトルクフルな走り方が楽しさに変わってきた感じです。
    カスタマイズも楽しんでいます。最初に行ったのが・・

    シーシーバーの取り付け:
    旧年式の中古品とDS時代の残り物を若干無理矢理ですが取り付け。多少隙間もできたが、概ね装着完了。シーシーバーにはキャリアも装着。社外無名品。

    ツーリングバック:
    『テグナー製ナイロンサイドバックNB-1F(左)マフラー側サドルバックNB-44』を装着、若干小ぶりであるが、物入れが全くないので納車後すぐに装備。マフラー側には専用の若干小さめ(高さ)を装備でマフラーへの接触の心配が全くない。仲間の見た目での感想は車体の割に小さすぎない?という感想でしたが、私にはベストマッチに見えます。

    次に行ったのが・・・走行風対策、高速ツーリングでむき出しの身体では疲れやすいので・・。

    純正シールドの取り付け:
    購入時現在国内での販売(ステー部分)が無かったのでメーカーに取り寄せを依頼し取り付け。トールタイプを選択。実際の取り付け後の感想は、びっくりするほどのシールド性能。風をきれいに流してくれる。形状のせいなのか手にかかる風も軽減してくれるような気がする。また純正ならではのスターマークもお気に入りです。
    ただ、トールタイプは完全にヘルメットの上くらいまでカバーしてくれるのですが雨の日などは、水滴の問題で前が見にくくはなります。シールド上部越しに見るのはトールでは不可能です。
    撥水剤(ヘルメットゴーグル用)で概ね解消できますが、こまめなメンテナンスが必須です。

    次に乗り味でのカスタム

    シートの交換:
    『マスタング(Mustang)ワイドツーリングビンテージシートドライバーバックレスト付き』をネット販売で購入。
    長時間ツーリングで背もたれが欲しいと思い、このシートを選択。純正シートより若干固めですが、バックレストに寄りかかっての乗車はめっちゃ楽です。
    また加速時に背中に感じる圧力がさらにバイクをパワフルに感じさせてくれます。

    パッセンジャーステップの交換:
    『コブラパッセンジャーフロアーボード』に交換。パッセンジャーがサイドバックの設置で足の置き場が若干窮屈だという事からフロアーボードに変更。
    足の位置が自由というのはライダーのステップボードでも感じる事なので、交換。未使用時にも収納できるし、収納時のメッキ裏面の華やかさがプラスになり、2人乗車をされる方にはおすすめのアイテムです。

    この冬になり、寒さ対策:
    グリップヒーターがインチハンドル用はなかなかお目にかかれないので、ちょっとカッコはよくないけど、『KN企画社製ハンドルウォーマーカバーデジタル5段階調整付』を装備。これがすごい。見た目は良くないが性能はホットグリップより格段上って感じです。ハンドルカバー自体が温まるので、レバーに指をかけたままでも指先が冷えない。レバーが冷たくない。ツーリングを楽しむことに専念できます。
    ハンドルバーエンドが専用設計?なので、バーエンドとカバーがうまく固定できない。そのままでも十分だが、ホームセンターで椅子の足に付けるゴムのキャップ。これの3?ミリがジャストサイズ、これにナットを付けて、カバーと固定。このゴム足が専用設計みたいにしっくりと固定できてカバーのばたつき防止に大貢献。

  • 好きなところ、満足している点は?

    最近、オーナーが増えてきたのか、プレストさんが頑張ってくれているのか、オーナーが増えてきたのだろう。ユーザーが増えたからか、パーツを扱うショップや品ぞろえが少しだけ増えてきました。

  • 反対に嫌いなところ、不満に思っている点を教えて下さい

    特に無くなってきました。最初(乗り換えすぐ)のころには比較対象が前に乗っていたバイクとの比較になるので、いろいろあったが、今はすべてがこのバイクXVS1300Aの味だという気になり楽しいの一言です。スルメかな、このバイクは、噛めば噛むほど・・というところです。
    アメリカンは金喰い虫である事には変わりないですが、選択肢が増えてきて楽しいところでもある。

  • あなたの愛車に関するコネタがありましたら教えて下さい!

    スタイルの統制がとれているバイクと違って、アメリカンバイクって改造がなんとなく様になるバイクだと思う。自分スタイルの主張がしやすいバイクだな〜とつくづく感じてます。
    タンクへのステッカーチューン。いろんな代用品でのカスタム。まだまだ楽しめます。もちろん走って楽しいバイクであることが一番ですけど。