OWNER'S REPORT

XV1900CU

麗(れい) 様 [佐賀県唐津市 ]
2012年式、平均燃費:19km/l

100点/100点

  • 購入の決め手となったきっかけは?

    13年乗った前車(XJR1300)ですが、長距離になると腰や膝が痛くなってきたこともあり、2年程前から候補選びを始めました。
    条件は、1.排気量若しくはパワーがXJRよりあること。2.この先10年は乗り続けられる(飽きない)個性があること。3.楽な姿勢で乗れること、の3点で、ハーレー、M109R、XV1900A、XV1900CUに絞りましたが、バイク保管場所の横幅の関係でM109RとXV1900CUが最終候補になりました(他は入りません)。
    決めきれないまま2011年モデルをやり過ごし、2012モデルの発表。新色が紫とのことでどんな色になるのか不安でしたが、カタログ写真で「おっ!」と思い、実車を見た時には思わず感嘆の「おーーーっ!」ぱっと見は黒に見え、光が当たると紫の炎が浮き上がるカラー!素晴らしい!ってことで、2013モデルを待つ選択もあったのですが、紫レイダーに決定した次第です。2013モデルが発表されましたが、後悔など微塵もありません。

  • 利用状況を教えて下さい

    購入して1ヶ月、まだ慣らし中ですが、ツーリング80%ちょい乗り20%位でしょうか。日帰りで400km走りましたが疲れはXJRの比ではなくまだまだ走りたい気持ちにさせてくれます。燃費もXJRと同等ですし、バイクに急かされることなく景色を楽しむ余裕があり、これまでと違ったツーリングが出来そうです。排気音も丁度良い音量・音質で気分を盛り上げてくれます。
    気になっていたバンク角ですが、ワインディングを流す程度でしたらバンクセンサーが接地することはありませんし、それくらいの走り方でリヤタイヤは端まで使ってます。
    逆に考えるとバンクセンサーを削るような走り方は危険な領域に踏み込むようで、安心運転の基準にしようと思います。
    乗って驚いたのは、低速の曲がり角進入でのハンドルの切れ込みの無さ!流石ヤマハと感心させられる素直さで、低重心やヨー角のおかげでしょうか。この大きさと重量からは想像出来ないハンドリングです。

  • 好きなところ、満足している点は?

    試乗することなく決めましたが、ハーレーよりも100万安い価格でこのパワー、ハンドリング、乗り心地、豪華な質感・造形…選んで正解だったと思います。大満足です。

  • 反対に嫌いなところ、不満に思っている点を教えて下さい

    敢えて探せば、シート下にスペースが無い、ブレーキ・クラッチに調整機構が無い、荷掛けフックが無いぐらいでしょうか。ただ、この点は購入前から確認していたことで、この程度はマイナスポイントになりません。よって、嫌いなところや不満に思うような不都合は皆無です。

  • あなたの愛車に関するコネタがありましたら教えて下さい!

    購入と同時にブルバードスクリーンを付けてます。これは、スタイルを崩さない小ぶりなデザインで満足してます。あとは、DCStationとナビを付けてますが、ナビのマウントはXJRの時にアルミ板を加工して自作した物を少しばかり手直しして、ハンドルに固定してます。1万円以上するナビマウントを購入せずとも、工夫次第で何とかできるものです(手直しの材料費は数百円)。
    荷掛けフックが無いことも、シートバック(大小保有)の固定ベルトを改良し、リヤシートの下を通すことでしっかりと固定できました。
    色々な物を購入する前に、今一度、「どうにかならないか?」と考えを巡らすことで、無駄な出費を抑えることが出来ますし、その分を、本当に必要な物の購入に充てることが出来ると思いますよ!