OWNER'S REPORT

XT1200Z

HOP 様 [埼玉県富士見市]
2010年式、平均燃費:20km/l

98点/100点

  • 購入の決め手となったきっかけは?

    前所有車両が細々とした箇所が壊れだし、今後10年間安心して乗れる車両(アルプスローダー系)を探したところ、1年落ちの2010年モデルがショップに在庫で有るのを発見。サイドパニア、アンダーガード付きのお得感、下取り価格など諸々の要素を検討した結果、思い切って新車で購入!1.なんといってもスタイリング。2.シャフトドライブの採用。3.ファーストエディションだった為、サイドパニアの積載性能及びお買い得感。4.ツーリングが楽そうの総合評価。

  • 利用状況を教えて下さい

    基本的には、ほぼ中・長距離のツーリングで使用。近距離ツーリング・林道は250ccのオフ車を使用。

  • 好きなところ、満足している点は?

    • 長距離を走っても全然疲れません。特に高速道路では非常に安定した走りです。慣らし運転の回転数位でも十分かも知れません?
    • Tモード・Sモードの切り替えも良いです。荷物満載のツーリングではTモードで走ります。Sモードにする事はあまり有りませんが、ピックアップが鋭く本来のエンジン性能が出ているのでしょう(多分)
    • 荷物満載と言えば、簡単に調整できるリヤサスもいいですよ。
    • トラクションコントロールは標準モードに入れっぱなしですが、恩恵はかなり受けているはずです。濡れた路面・悪路でリヤがズルッといった事が有りませんから。
    • 前後連動ブレーキシステムもラクチンです。ツーリングの後半疲れてきた時、雨天・悪路でもサポートしてくれます。
    • メンテナンスフリーのシャフトドライブ。変な癖もなく自然な使い心地です。
    • 燃費も滅多な事では、20km/ℓを下回りません。
    • 純正のサイドパニアが素晴らしいです。ハンドル幅に納まっている為。渋滞時の高速道路でのすり抜けも問題ありません。長距離ツーリング以外ははずしていますが、さすが純正。はずした状態でもスタイリングに違和感がまったく有りません。すっきりとして軽快に走れます。立ちゴケしたとき(汗)も、ステーから巧くはずれ、ケースには損傷が有りませんでした(ステーが少し歪みましたが)。
    • いまどきカラーバリエーションがこんなにある車両(青・黒・銀・白)も珍しいと思います。個人的には黄色が出たら素晴らしいと思いますが(笑)
    基本ツーリングが非常に楽に行け、安心して帰って来れるバイクだと思います。バイクの性能に頼りすぎと言われるかも知れませんが、安全面で受けている恩恵は非常に大きいと思います。

  • 反対に嫌いなところ、不満に思っている点を教えて下さい

    • 自分の足の短さ(笑)。身長167cmでLOWシートを入れています。荷物満載時には足付き性は結構良いのですが、荷物が載っていないと気を使います。
    • やはり重いです。通常でも重いのですが、荷物満載時には300kgを余裕で超えてしまいますので・・・まあ、積載性能が有るのでここまで載せる事が出来るのですが。

  • あなたの愛車に関するコネタがありましたら教えて下さい!

    ハンドルの位置を少し上げ、純正LOWシートを入れてポジションを自分の好みに変えています。その他、純正品ではサイドパニア・トップケース・タンクバッグ・スキッドプレートを愛用。社外品ではカーナビ・ドライブレコーダー・ETC・エンジンガード・リヤブレーキフルードプロテクターを装着しています。