OWNER'S REPORT

XT1200Z

猫ライダー 様 [愛知県名古屋市]
2010年式、平均燃費:20km/l

98点/100点

  • 購入の決め手となったきっかけは?

    ヤマハ本社の展示車でこれだと思いYSP店でまたがり実感し試乗会で走ってすぐに満足して即、注文しました。

  • 利用状況を教えて下さい

    2010年10月に新車納車され、10日で1000kmに到達しました。週に1回のショートツーリングが主体で、一回の走行距離は150kmから300kmぐらい走ります。高速道路で目的地へ移動し、海岸沿いを走り島巡りのツーリングで露天温泉付きのキャンプ地で1〜2泊します。また、連休などの休日は500kmから1500km前後走ります。
    大切に乗りたいので、雨の降りそうな日は努めてツーリングを中止しています。平均燃費は20km/L、街乗り18km/L、高速ツーリングは21km/Lですがエンジンの慣らしが終われば、まだまだ燃費が良くなりそうです。

  • 好きなところ、満足している点は?

    これほどロングツーリングを快適にして、道を選ばないアドベンチャーな底力を感じさせるマシンには出会ったことはないです。湧き出るパワーは底知れないエンジンと斬新なデザイン、低い回転域から発生する粘りのあるトルク。有り余るパワーを自由に操れるトラクションコントロールそして、ツーリングとスポーツ走行を走行しながら選択できるDモードさらにフロントブレーキだけで前後のバランスよく効かせるABS、ブレーキファーストエディションだけのスキッドガードとパニアケースが気に入っています。
    普通の街乗りの信号待ちでも足回りに熱がこないサイドラジエーターと雨風や寒さからも手を守れるハンドガードが標準装備なのは最高、グリップヒータも装着しましたが使う機会が少ないかも。ヘッドライトもコンパクトな設計なのに非常に明るくキャッツアイのようなデザインも気に入ってます。
    ゆっくり走ってもきびきび走っても楽しいバイクです、まだ、慣らし中なので4900rpm以上は回せませんが気持ちよくパワフルに走れそうです、排気音も低音が響き背中に伝わってくる感覚ですね。また、2段階で調整可能なシート高は体格のギャップを軽減して乗る人を選ばないところがさすがはヤマハですね。

  • 反対に嫌いなところ、不満に思っている点を教えて下さい

    シート下の収納スペースが小さくETCの車載器が何とか設置できただけで車検証などがはいるスペースがぎりぎりでした。
    信号待ちや低速で走行中にエンジンの水温が高くなってレジエーターのファンが回り出した時サイレンのようなモーター音がうるさくて周りの人がびっくりして振り向いてました。ハイテクマシンのはずなのに唯一モーターだけは別物かなと疑問に思っているところです。ヤマハ車を乗り続けていて、こんな事は今までに一回もなかったので少し疑問を感じました。

  • あなたの愛車に関するコネタがありましたら教えて下さい!

    バイクに乗り始めて30年になりますが、デュアルパーパスなツアラーにマシンに巡り会うことは、なかなか無いと思います。この時代に生まれてきてこの上ない感激と期待に武者震いが止まりません。体力と気力とガソリンと休日ののある限り時間を忘れて走り続けそうです。ETCができて大変便利になりましたが高速の料金が軽自動車と同率なのは納得できません、せめて半額か3/2にして欲しいですね。