SUPER TENERE

2017モデル販売状況
  1. STEP.1
    海外のショーで発表
  2. STEP.2
    取扱い調査
  3. STEP.3
    情報公開
  4. STEP.4
    取扱い決定
  5. STEP.5
    販売開始

CONCEPT

最上級のオールラウンダー・アドベンチャーツアラー

どこまでも続くアスファルトの一本道での安定性と快適性、マウンテンロードにおける爽快なコーナリングフィール、山岳地帯を縫って進むつづら折りの未舗装路でのビッグマシンながら妥協しない走行性。
世界のあらゆる道を疲れを知らずにロングディスタンスを走りきる、「XT1200ZE Super Ténéré」2017年モデル登場。

最上級のオールラウンダー・アドベンチャーツアラー

どこまでも続くアスファルトの一本道での安定性と快適性、マウンテンロードにおける爽快なコーナリングフィール、山岳地帯を縫って進むつづら折りの未舗装路でのビッグマシンながら妥協しない走行性。
世界のあらゆる道を疲れを知らずにロングディスタンスを走りきる、「XT1200ZE Super Ténéré」2017年モデル登場。

DESIGN

未知なる冒険の扉を開く

パリダカで勝利するために開発され、過酷な環境で培った技術を市販車にフィードバックすることにより、あらゆるシチュエーションで安全で快適なライディングを実現したXT1200ZE Super Ténéré。
その走行・快適性能は新たなライフスタイルを生み出す。
初めて走る峠道でワインディングロードを楽しむ。
パートナーと快適にツーリングを楽しみ、特別なブランチを食べる。森の中を走り抜け、キャンプで雄大な自然に触れる...

まだ見たことのない未知なる冒険の扉を、いま開けよう。

未知なる冒険の扉を開く

パリダカで勝利するために開発され、過酷な環境で培った技術を市販車にフィードバックすることにより、あらゆるシチュエーションで安全で快適なライディングを実現したXT1200ZE Super Ténéré。
その走行・快適性能は新たなライフスタイルを生み出す。
初めて走る峠道でワインディングロードを楽しむ。
パートナーと快適にツーリングを楽しみ、特別なブランチを食べる。森の中を走り抜け、キャンプで雄大な自然に触れる...

まだ見たことのない未知なる冒険の扉を、いま開けよう。

あらゆる道も踏破する、王者の風格を称えたデザイン。

ヤマハのアイデンティティともいえる二灯ヘッドライトは、ソレノイド駆動でハイ・ローを切り替えるプロジェクターヘッドライト。フロント、リヤには共に小型LEDフラッシャーを採用。サイズの小型化のみならず、視認性も高めた。
また、ロングツーリングを快適にするために、ウィンドシールドは工具不要で4段階の調節ができる機能を搭載。
洗練されたフォルムをもつタンクは、ニーグリップする部分を曲線状にすることで、23Lの大容量を実現。左右非対称のカウルに見えるのは、左側がラジエター冷却のインテークで風を導く機能を持ち、右側がレギュレターなど電装系部品を収納したデザインとなっているためだ。万一の転倒時に車両の被害を軽減するガードも、カウル側面下方に配置。また、アップライトなライディングポジションとすることで、スタイリッシュな印象かつ快適なライディングを実現している。
シートはロングツーリングでの快適性と足つき性を両立させるため、前後分割シートを採用。ライダー側のシートはハイ870mm、ロー845mmと2段階に調整ができ、シチュエーションに応じた使い分けが可能となっている。
XT1200ZEの標準装備として、アシストグリップやメインスタンド、リヤキャリア、3段階の温度調節が可能なグリップウォーマー、さらに全体デザインの統一感と高級感を際立たせる右側サイドカバーを装備している。

カラーバリエーション

  • ディープパープリッシュブルーメタリックC(DPBMC)
  • マットダークグレーメタリック6(MDNM6)

TECHNOLOGY

あらゆる状況に対応する走行性能

あらゆる状況に対応する走行性能

ライディングをサポートする電子制御

後輪空転時に駆動力を制御し空転を抑制するトラクションコントロールは、路面状況やライダーのスキル、好みに応じて、標準モードの「TCS1」、トラクションコントロールの効きを抑えた「TCS2」、機能をカットする「OFF」の3段階にモード切り替えが可能。
スロットルバルブ開度を最適化し、エンジン出力特性を変えることができるYAMAHA D-MODEを採用。ハンドルスイッチの操作で、スポーティな走りを楽しめるSモード、穏やかなレスポンスを楽しめるTモードの2モードから選ぶことができる。

84通りの電動調整式サスペンション

指先ひとつで調節できる、電動調整式サスペンションを搭載。荷重設定、減衰力設定、微調整を組み合わせると84通りの乗り心地を楽しむことができ、Super Ténéréの走破性と、利便性強化をさらに高めることに成功。

ロングツーリングを存分にたのしむ快適性能

  • 工具不要で調整できる4段階可変ウィンドシールド
  • ロングツーリング時の疲れを軽減するクルーズコントロール
  • 3段階の温度調節が可能なグリップウォーマー
  • 2段階調整シート(HIGH 870mm/LOW 845mm)