FAQ

海外向け車両の基礎知識からパーツや保証に関するご質問など、よくある質問をまとめました。

ご購入に関するお問合せや車両サポートに関するお問合せ等は、全てプレストショップにて対応させていただいております。ご購入(ご購入予定)のプレストショップへお問合せください。
プレストショップはこちら

  • 海外向け車両の基礎知識
  • 仕様、仕向地について
  • ご購入の検討について
  • パーツ検索機能について
  • パーツについて
  • 保証について

海外向け車両の基礎知識

  • 海外向け車両は国内向け車両とどこが違うのですか?
    海外向け車両とは、国内メーカーが輸出のため、それぞれの輸出国のレギュレーションや要望を取り入れ開発し輸出したモデルを再度、日本に輸入したモデルの総称です。つまり国内向け車両は、日本のレギュレーションの中で開発し、海外向け車両は 輸出国のレギュレーションの中で開発されています。
    例えば、右側通行の国では、ヘッドライトの照射方向や明るさが変わっていたりそれぞれの国、地域の規制内容により、メーター表示(キロメーター、マイル表示)、最高出力、排出ガス規制、騒音等の対応ため変更が施されています。
  • 海外向け車両は日本で乗っても日本の法規で規制されないのですか?国内で乗っても違法ではないのですか?
    日本に於いては、公道を走行する全ての車輌は、道路運送車両法の保安基準に適合しなければなりません。海外向け車両についても同様で、保安基準を満たさない車輌については、適合するための変更が必要になります。
  • 海外向け車両は国内向け車両と比べてどのくらい維持費がかかりますか?
    同クラスの国内向け車両と比較すれば、維持費の差はほとんどありません。しかし登録の際の諸費用等は、荷姿や新規検査の違い(排出ガス試験や保安基準への対応変更等)により国内向け車両よりも割高になります。
  • 海外向け車両の車検は国内向け車両と比べて高いのですか?
    同クラスの国内向け車両と比較すれば、ほとんど費用の差はないかと思います。しかし、日本国内で流通していないパーツやワンクラス上のパーツを使用しているケースはその限りではありません。又、新機構、特殊構造等の場合も同様です。海外向け車両の場合、海外専用モデル(日本仕様が存在しない)が多いため、このケースに当てはまります。
  • 海外向け車両の保険料は国内向け車両と比べて高いのですか?高いとすればどの位高いのですか?
    自賠責保険は、排気量により料金が設定されています。つまり、国内向け車両との違いはありません。また任意保険については、保証条件や車両価格によって設定されています。
  • 海外向け車両の車検はどうすれば良いのですか?
    継続検査(車検)の場合は、国内向け車両と同様です。当然、保安基準に適合していることが前提となります。
  • 海外向け車両の修理等はやはり相当高いのですか?また、どこに行けば修理してもらえますか?
    海外向け車両だから修理が高いということはないと思います。しかし、特殊パーツの使用や特殊構造、新機構、専用工具の使用等により料金の違いはでてきます。つまり、国内向け車両にしろ海外向け車両にしろ、モデル別に整備料金や修理代は違ってきます。修理は購入店に依頼するのがベストかと思います。ショップのサービス力は、店選びの最重要事項です。

仕様、仕向地について

  • カタログに最高出力、最高トルクの情報が載っていない物がありますが何故ですか?
    弊社取り扱いの車両のうち、確かに一部仕向地や小型スクーターはカタログに最高出力や最高トルクなどのスペックを掲げていませんが、これはメーカーから公表されている情報がないためです。
    また現地のホームページでも同様にスペックは表示されておりません。
  • 仕向地とは何をさすのですか?
    オートバイは世界各国に輸出、または現地で生産されていますが、それぞれの国の国内法規によって車両としての様々なレギュレーション(規定)や仕様が定められています。
    そうした車両のレギュレーションや仕様を、対象となる地域や国名で表現したものが仕向地となります。 プレストコーポレーションでは、北米仕様、カナダ仕様、南アフリカ仕様、EU一般地など、様々な仕向地のレギュレーションを検討し、日本国内レギュレーションに合致する車両のみを取り扱っています。
  • 南アフリカ仕様という車両をしばしば目にしますが,何故南アフリカなのでしょうか?
    南アフリカはイギリスや日本と同じく通行区分帯が左側通行となっているので、前照灯(ヘッドライト)の照射範囲がそのまま日本の法規に適合し、また排出ガス規制値も日本のものと似通った値であるためです。
  • プレスト扱いの正規輸入物と他輸入業者の並行輸入物の違いは具体的に何でしょうか?
    弊社はヤマハ海外向け車両を中心に取り扱う輸入商社の1つであり、弊社扱いの海外向け車両が正規輸入でそれ以外が並行輸入という区別はありません。プレストコーポレーションが取り扱う車両も並行輸入モデルの1つです。
    但し弊社が輸入・販売したモデルにはプレスト独自の保証(2年ないし125cc以下は1年間)、並びにユーザーサポートプログラムが附帯しています。
    保証・サポートの内容や詳細につきましてはプレスト取扱い店にお尋ね下さい。

ご購入の検討について

  • 今注文すると納車時期は、いつごろか教えてください。
    ショップ様への卸が弊社の業務となります。申し訳ありませんが、お客様個別のご注文に関する車両納期等は、お答えすることができません。お手数ですが、プレスト取扱い店までお問い合わせ下さい。
  • ××で発売している××というモデルに興味がありますが、発売予定はありませんか?
    各国で販売されている車両は多種多様なバリエーションがあり、国内の環境規制やレギュレーションの違いにより、弊社で取扱わない場合があります。また、お客様からのご要望が高いにも係わらず、取扱のできない車両に付きましては、当ホームページにてのご案内いたします。また、取扱が決定した場合も、当ホームページにて発表致します。
  • プレスト正規取引店以外で購入できますか?
    弊社では取扱商品をお客様に安心してご購入いただくために、取引上の基準を設けてプレスト正規ショップを認定しており、正規ショップ以外への販売は行なっておりません。ご理解賜りますようお願い致します。
  • 購入を検討しているマシンがあり、色の確認もしくは試乗したいのですがどこかで見られませんか?
    弊社ホームページ「展示車・試乗車・新車入荷情報」でお探し頂けます。なお各ショップの予約車両の販売状況は随時更新されますので、事前にショップまでご確認頂きます様、お願いたします。 この一覧に掲載がない車両については、申し訳ございませんが展示車両はありません。

パーツ検索機能について

  • パーツ検索をしてみたところ、同じパーツで部品番号の異なる物がリストアップされましたが、何が違うのですか?
    パーツオーダーの際には、Remarks(注意項目)のところに記載されている色や仕向地などの条件が適用されます。
    部品番号の末尾が仕向地、カラーを表していますので、ご利用頂く際にご確認ください。

    例:'04 YZF-R1 アンダーカバー ASSY.の場合
    5VY-Y2809-00-P0 CAVER ASSY2,UNDER (FOR DRMK、DBNM8)
    5VY-Y2809-10-P0 CAVER ASSY2,UNDER (FOR DPBMC)

    の2種類がヒットします。このうち車体色がダークレッドメタリックK(DRMK)と、ダークブルーイッシュグレーメタリック8(DBNM8)の場合は部品番号「5VY-Y2809-00-P0」、ディープパープリッシュブルーメタリックC(DPBMC)の場合は「5VY-Y2809-10-P0」になります。
  • 自分の車両がパーツ検索に登録されていません。どうしたら良いでしょうか?
    パーツ検索は最新車両を中心に逐次データの登録を進めておりますが、一部車両につきましては対応が遅れる場合があります。
    また、海外生産モデルやピアジオ車のパーツカタログは掲載されておりません。
    恐れ入りますがパーツ検索に登録されていない車両の場合は、パーツカタログをご利用頂くか、ご購入されたプレストオフィシャルショップにお問合せ頂きますようお願い致します。また、パーツカタログはプレストオフィシャルショップにてお買い求め頂けます。

パーツについて

  • プレスト取り扱い車両の購入を考えていますが、オプションや故障の際の部品は何処に注文すれば良いのですか?
    車両を購入されたショップ、または最寄のプレストオフィシャルショップにて購入が可能です。
  • ××のパーツは○○にはつきますか?
    異なるモデル(車種)、及び異なる年式のパーツの互換性につきましては、申し訳ありませんが回答は差し控えさせて頂いております。互換性の確認は、各年式別のパーツカタログ及びパーツ現品でご確認される事をお薦め致します。
  • ××の部品番号を教えて下さい。
    年式、型式により部品番号が異なります。お手数でも、弊社ホームページにパーツ検索機能が用意されていますので、こちらのご利用をお薦め致します。
    また、パーツを検索する際には車体番号があると便利ですので、お手元に車検証などをご用意して調べられることをお薦めします。
  • パーツカタログには載っていない純正の単品パーツが欲しいのですが。
    パーツカタログにアッセンブリのみで掲載されているパーツは、それ以外の形態、単品での取り扱いがありません。
  • 部品が欲しいのですが通販は可能でしょうか?
    部品のご購入につきましては、車両を購入されたショップ、または全国のプレストオフィシャルショップにお問合せ下さい。
    また、大変申訳ございませんが、弊社ではパーツの販売や通販は行なっておりませんので、ご了承願います。
  • アメリカやヨーロッパ地域で発売しているオプションパーツが欲しいのですが。
    オプションパーツ及び純正パーツなどのお取り扱いは、車両を購入されたショップ、または全国のプレストオフィシャルショップにお問合せ下さい。
    また、海外のヤマハ純正オプションパーツのお問合せにつきましては、以下のショップをご紹介致します。

    ■株式会社 モトコ   〒167-0042 東京都杉並区西荻北 5-20-11
    TEL 03-3394-1414 / FAX 03-3394-5055
    http://www.motoco.co.jp/
  • 転倒してメーターを壊してしまったのですが、交換した場合これまでの積算は0に戻ってしまうのでしょうか?
    メーターユニットは積算の巻き戻しなど不正操作を防ぐために分解できない構造になっています。このため新品のメーターをアッセンブリで交換した場合、これまで内部に蓄積された情報を引き継ぐ事ができません。今までの積算距離などはリセットされます。

保証について

  • 海外向け車両はメーカーの保証が受けられないと聞きましたが、本当ですか?
    メーカー保証は、保証書に基づいて保証されていますが、その保証の適用としてそれぞれの国内での使用に限る、と定められています。つまり海外向け車両は海外から持ち出された時点で保証が打ち切りになります。
    しかしプレストコーポレーションが取り扱う車両については、弊社発行の保証書に基づき弊社独自の2年(250cc以上/125cc以下は1年間/コンペティションモデル除く)保証を、提携するプレスト取扱い店より様々な安心サポートプログラムとともにご提供していますので、安心して快適なモーターサイクルライフをお過ごしいただけます。
  • プレスト扱い製品の保証はどのようになっていますか?
    コンペティションモデルを除き、弊社取り扱いの250cc以上モデルであれば2年(125cc以下は1年)の製品保証を修理にて対応させていただきます。保証対象外部品など、詳細についてはプレスト取扱い店にお問い合わせください。なおフレーム番号、ショップ名をお知らせ頂ければ、弊社扱いの製品かどうか登録状況をお調べすることは可能です。
  • プレスト保証登録の手続きはどうやって行えば良いのですか?
    保証書の発行はプレスト取扱い店が、納車と同時に保証登録をしていただくことにより、保証登録手続き完了となります。従いまして納車時の保証登録が済んでいれば、お客様に手続きして頂く必要はありません。保証登録手続き終了後、2週間程度で保証書とドキュメントポーチ等購入者特典をプレスト事務局よりオーナー様宛に、直接宅急便にてご送付する流れとなります。なお保証書が到着するまでの期間は「車両受渡し確認書のオーナー様控え」が保証書の代わりとなりますので、大切に保管して下さい。
  • 保証書や日本語マニュアルが届かないのですが?
    これらが届かない場合、まずはご購入頂いたショップまでお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。日本語マニュアルは、ライセンスブラケットと共に納車時にショップよりお渡しいたします。また、ショップ様での保障登録情報をもとに保証書、他ご購入者様への特典グッズが送付されるシステムとなっております。
  • 新車購入後間もなく初期トラブルが発生しました。保証による修理をお願いしたいのですが?
    新車間もない状況での発生との事、大変申し訳ございません。まずはご購入頂いたショップにて状況をご確認下さい。検査の結果、部品交換などの対応が必要な場合は、ご購入頂いたショップ様にて保証対応を行います。
    保証の対象は、

    1. 弊社の保証登録が正しくされていること
    2. 保証登録後、法定点検を受けていただいていること
    3. 保証登録後、2年間以内(コンペティションモデルを除く。また125cc以下は1年)であること

    となります。
    また保証範囲(保証修理)につきまして、消耗部品など経時的に変化するものは対象範囲外とさせて頂いております。詳細な情報につきましてはメンテナンスノート及び保証書に記載されていますが、まずは購入店にご相談をお願いします。
  • 保証対象にならない部品もありますか?
    保証範囲(保証修理)についてですが、経時的に変化する消耗部品類はそれぞれの使用状況や整備状況によって消耗度に大きな差が生じるため、メンテナンスノート及び保証書に記載されています通り、対象範囲外とさせて頂いています。

    例:ブレーキパッド、ブレーキーローター、クラッチディスクなど

    バッテリー、タイヤなどはそれぞれの部品メーカーでの保証判定になります。
    詳しくはご購入頂きましたショップまでご相談下さい。
  • 直接プレストで修理することもありますか?
    ご購入頂きました弊社取り扱いの製品については、弊社と取引店契約を結んでいるプレスト取扱い店に点検や整備などの業務を委託しており、ご購入店様でのアフターサービスを基本とさせていただいております。弊社が直接整備する事は行っておりません。
    製品の不具合につきましてはショップと弊社とで相互に情報の共有化を図ることで把握するよう努めておりますので、今一度,ご購入店様にご相談頂きますようお願い致します。
  • 個々の不具合のお問い合わせ先について
    オートバイに発生する不具合は、似た様な症状であっても、原因は1台1台で異なります。これはオートバイが様々な部品の集合体であること、また使用形態や整備状況によっても状態が千差万別であるためです。 それゆえメール等でホームページに不具合のお問い合わせを頂いても、文面や写真などのみで実物を確認しないまま何らかの判断を行なうことは、基本的に致しておりません。 不具合が発生しましたら、まずはご購入頂きましたプレスト取扱い店にご相談下さい。