ホーム > ニュース
YZF-R125、緊急取扱決定!


このたびプレストコーポレーションは、125ccクラスのスーパースポーツモデルとしてヨーロッパを中心に世界で高い評価を得ている、YZF-R125の取り扱いを正式に決定しました!

XVS1300CU

YZF-R125は2009年にヤマハ・ヨーロッパで企画・製造が始まった、スーパースポーツYZF-Rシリーズの末弟です。
YZF-R1,YZF-R6のコンセプトを引き継いだ遊び心満載のフルサイズのボディに専用開発の水冷4ストローク・4バルブエンジンを搭載し、気軽にスポーツライディングの愉しさを味わえるモデルとして、モータースポーツの盛んなヨーロッパ各国を中心に高い人気を保っています。
プレストコーポレーションでは現地での発表以来、取り扱いについて継続して検討を重ねてきましたが、現地の生産能力や部品の供給体制整備の進展を見極めて、取り扱いを正式に決定しました。

主な仕様は以下の通りです。

  • モデル名:YZF-R125

  • 生産国:M.B.K (フランス)

  • 仕向地:オーストラリア

  • カラー(年式):
    • DPBM13/ブルー(2010年)
    • MBL2/ブラック(2010年)
    • VYR1/レッド(2009年)

  • 主な仕様:
    • エンジン:水冷4ストローク・SOHC・4バルブ単気筒エンジン
    • 全長×全幅×全高:2,015×660×970mm
    • ホイールベース:1,355mm
    • シート高:818mm
    • 装備重量:138kg

  • 価格:未定

発売時期及び価格など詳細に関しましては、順次ホームページにてご案内する予定ですので、今しばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。