ホーム > ニュース

大荒れとなってしまった 東日本会場

毎年恒例となったプレストコーポレーションのニューモデル試乗会。東日本会場は神奈川県の大磯ロングビーチの駐車場を使用した特設会場で、周回コースには約400m強のストレートがあり1,2速全開加速を体験できる、かなり豪快な設定です。

さてその東日本会場での今年最初の試乗会ですが、必死の願いもむなしく当日はあいにくの悪天候で試乗コースは一部に水たまりができる完全なウェット状態。
すでに朝早くからご来場下さり受付を済ませた沢山の参加者の皆さまは、レストハウスでじっと試乗会開始をお待ちくださっていますが、公道では試せない加速ができるコース設定なだけに、安全性を考えると安直に走り出すわけにはいきません。ただ天気自体は西から徐々に回復している模様。そこで先導ライダーによる試走で路面状況を確認しつつ、天候の回復を待ちます。

お待ち頂く時間は、元GPライダーの難波恭司さんをMCにYSP&プレストレーシングの中須賀選手と全日本に復帰したノリック、ジュビロレーシングチームの佐藤裕児選手をお招きしてトークショーを開催。
トークショーの締めは、じゃんけん大会とサイン会。

そうこうしているうちに皆様の熱い気持ちが天に通じたのか雨も風もやや納まり、試乗会開始時間より予定より大幅に遅れた12:30、まだ路線は濡れているのでペースを落とした安全速度になるものの、ようやく試乗会がスタートしました!

残念ながら路面状況は最後までドライ…までには至らず、満足を得られる試乗ではなかったこと、また悪天候により参加が出来なかった方を含め、充分な対応が 行えなかったこと、大変申し訳なくお詫び申し上げます。
そして雨の中ご来場頂きました皆様には、深く感謝申し上げますと共に今後の運営に今回の経験を生かしていきたいと考えております。


難波さん、ノリック、中須賀選手のサイン会も。


ようやく試乗会が開始。一番乗りされた方はたぶん5時間以上お待ちになったはず。


順番待ちの席に陣取るライダーは、完全なるレイン装備。


ハイパワーなビッグバイクですから運転は慎重に。


ちょっと不完全燃焼は否めませんが、それなりにご満足頂けた…かな?




関連記事: