ホーム > プレまぐ!
PRESTO CAFÉ in 大観山へのツーリングリポート
さる10月6日、今年3回目となるPRESTO CAFÉが、「Cafe de PRESTO」として初めて開催された箱根・大観山で開催された。
今回オフのプレストのメンバーがツーリングがてら現地に行くというので、同行させて頂くこととなったのだ。
[弓削 時保:2013.10.31]
大盛況御礼!

2年ぶり2回目。

 PRESTO CAFÉの始まりは、2011年9月に開催された「Cafe de PRESTO in 大観山」で、以来2012年に3回、2013年に3回と、何だかんだで今年で7回目、3年目に突入したのである。  イベント自体は、言ってみれば小さなテントブースを用意してコーヒーサービスを行うだけ、という至ってシンプルなものだが、ニューモデルを展示したり、単独開催のPRESTO CAFÉとは別に、他のイベントとのコラボ/出張参加を行なったりと地道な活動を続けているのだ。
 気がつけば同様のイベントは他社でも頻繁に行われる様になってきているが、「プレストモデルオーナーに限らずどなたでも大歓迎!」というバイク乗りなら誰でも、いやバイクに乗って来なくてもウェルカム!という、かなりのんびりしたユルめの方針というのは、今でもかなり珍しい部類と云えると思う。
 場所は東では神奈川県で2回、山梨県で2回(協賛含む)、静岡県で1回、西では愛知県で1回、和歌山県で1回、京都府で1回と、関東/中部/近畿にわたって開催されていて、穏やかな雰囲気もあって参加者は着実に増えており、SNSなどで知り合ったオーナーたちがPRESTO CAFÉに合わせて集まってオフ会を開催する、ということも行なわれるようになってきている。
左:2011年の「Cafe de PRESTO in 大観山」の様子    右:レッドブルにタイアップして頂いたのだった

一路、大観山へ!

 さてツーリング当日、夜半にふと目を覚ますと雨がかなり降っている。これは午前3時の時点で東京を掠めつつあった台風の影響で、雨具着てツーリングをスタートするのはちょっとなぁ、と思いつつ二度寝して…次に目を覚ました時、曇り空ながら幸いにも雨はやんでいた。
 さっそくマシンを駐輪場から引き出し、暖気を行ないつつ車体のチェックを行なう。このマシン、今回は取材を兼ねていることもあってFZ8 ABSの広報車両を借りることとなったのだ。
 ノンカウルのFZ8には、登場してすぐにプレスト試乗車キャラバン2010で少し試乗させてもらったことがあるが、前後サスペンションにダンパーの調整機能が追加されるなどのグレードアップが図られた2013年のマイナーチェンジモデルに試乗するのはこれが初めてだ(FAZER8 ABSは乗っていたのだが)。
 自宅から走り出すと路面はまだ濡れており、やや肌寒いくらいの気温である。しかし昨今の夏の暑さは、正直バイクに乗るのをためらうほどで、むしろツーリングには快適な気候だ。
 待ち合わせ場所には既にU子さんとY沢さんが到着していた。さっそく往路を相談、コースは用賀ICから東名高速に乗って海老名SAまで、ここで時間調整を行い厚木ICでS摩さんと合流、小田原厚木有料道路、TOYO TIRESターンパイクと繋いで目的地である大観山到着、と云うほぼまっしぐらコースである。
左:やや肌寒さを感じる雨上がりの朝。    右:まだ路面には水たまりがたくさんあった。