ホーム > プレまぐ!
「道の駅どうしで開催されたPRESTO CAFÉに行ってみた。」イベントリポート
昨年、箱根・大観山、山梨・富士吉田で開催され、専用テントブースでのドリンクサービスにオリジナルステッカープレゼント、そしてプレストニューモデルの展示で、来場されたライダーの皆さんにも好評だったPRESTO CAFÉ。
2012年初の開催となった『PRESTO CAFÉ in 道の駅 どうし』に、取材を兼ねて行ってみたのだった。
[弓削 時保:2012.4.20]
ちょっとだけ桜には早かった

バイクで来たかった…

 前日土曜日が終日雨に見舞われていたこともあり、当日の天気を心配していたのだが朝起きてみると見事なまでの快晴。「こりゃ抜群のバイク日和だぞ!」と喜ぶと同時に「やっぱバイクで行きたいよなぁ」と思う私。
 実は前日まで、取材という仕事とは云うものの久々の愛車でのツーリングでウキウキしていたのだが、そうは問屋が卸さないのが家庭の事情というヤツだ。
 日曜日は仕事で出かけるから、と家族に告げたところ、小学生の息子二人が「お父さんドコ行くの?」「え〜っ!?いいなぁ一緒に行きたいなぁ!」「道志村って去年通ったトコじゃん!え〜行きたい〜!」「きっと桜が見頃よねぇ、山梨ならほうとうとか美味しいし(これはヨメ…ってか、そこかい!)。」と連れてけ!の大合唱となってしまい、やむなくクルマに変更となってしまったのだ。
 ここしばらく週末に悪天候が続いたため、この春の陽気では行楽客も多いのでは、と遅刻を恐れビクビクしてクルマを走らせていたのだが、意外にも大した渋滞に遭遇することはなく相模湖インターチェンジまで到達。細い県道で山に分け入り、国道413号線、いわゆる道志みちに出て真っすぐ進めば、目的地である「道の駅 どうし」だ。
 道中はイイ感じのコーナーが続き、沿道はちょうど満開の桜があったりと見事にバイク向けのワインディングで、実際そこを走るのを楽しみにしていたのに、乗って来た高さのあるワンボックス車ではカーブの連続は苦痛でしかない。無理に飛ばせクルマ酔い続出だろうし、努めて淡々と走るほかない。
 途中ツーリング途中のバイクと何台もすれ違う姿を見るにつけ「ああやっぱりバイクで来たかった…」と後悔先に立たずに後を絶たず状態である(言わなかったけどさ)。
左:中央高速は概ね順調 右:途中の村は桜が満開だった

大盛況となっていた

 何となくすれ違うバイクにヤマハ車が多い気がするなぁ、と思いながら走るうち、「道の駅 どうし」が見えて来たのだが、近づくにつれ凄い数のバイクが駐車しているのに気がつく。
 元々ここは山中湖や富士山方面への抜け道的ルートの途中にあって、ツーリングの立寄地として普段からバイクの数は多いのだが、明らかに普段以上だ。何しろ一生懸命交通整理をしている警備員の前に、駐輪場スペースに入ろうとしているバイクが数珠つなぎで渋滞してしまっている状態なのである。
 こちらもようやく車を停めて駐車場の一角に建てられた白いテントに行ってみると、来場者に忙しくドリンクやステッカーをプレゼントしているプレストスタッフのK藤さんと、傍らに展示されたTMAX530の説明をしているY田さん、そして来場されたお客様と談笑するS岩社長を発見。
左:入口で渋滞しているバイクの列 右:ブースの周りには来場者多数!
 こりゃまた大盛況じゃないですか!とホームページの担当者でもあるK藤さんに話を聞くと、オープン前の9時過ぎには既にツイッターやフェイスブックで誘い合わせたライダーが集まり始めていたとのこと。
 パーキングにはちょうどFAZER8のグループが集結しているところだった。その数実に16台。初回の大観山にも来てくれた人たちで、今回もSNSでの呼びかけで集まったとのこと。「普段同型車に出会うことって殆どないですから、関東圏で売れた分全部がここに来てるんじゃないですかね(笑)」などと自虐的な冗談を言いつつ、ライダーの面々は口々に「楽しい」を連発。その気持ちは良く分かる。同じバイクに乗る同士、あそこがああだこれはどうだ、と話が盛り上がるのは、何にも増して楽しいものです。
 この他にも5台のXT1200Z、この方々も大観山に集まったグループであったり、おのおのTDM900を駆る、見るからにツーリング慣れしていそうな2人組、XVS950A、XV1900CUなどクルーザー&タンデムツーリングのカップル等々、多彩な来場者の姿を見ることができた。
 それにつけてもバイクでの来場者が、ホンット羨ましい(シツこい)。
左:FAZER8とFZ8のそろい踏み 右:そのFAZER8のグループ。皆楽しそう。
懐かしいマシンも多い。左はYZF1000サンダーエースに、右はXTZ750テネレ! どちらもキレイにしてるな〜。

助っ人登場!

 テントブースではのドリンク・ステッカーのサービスのほか、TMAX530の説明や、お客さんや一緒にツーリングで来てくれたショップの方たちとの交流もある。ひっきりなしに来場者がやって来る状況だから、手が足りないのは明らかで、大丈夫か?と思っていたところへ足つきリポートでお馴染みS田さんを始め6名(うち1名はカロッツェリアジャパンのK野さん)が、何と全員バイクに跨がって登場!
 グループでツーリングしながらここにやって来たとのことで、しかもその中には、こちらも足つきリポートでお馴染みU子さんがいる!訊けば普通二輪免許を取得して、これがツーリングデビューとか。「キンチョーしましたよ〜、明日は間違いなく筋肉痛ですね!」と笑うU子さんであるが、自分自身が初めてツーリングに出かけた時のことを思い出して、しみじみしてしまった。緊張するけど、クルマや電車とは全然違う移動感覚は、忘れられない体験だと思う。
 が、そういうことを思うにつけ、またしてもバイクで来られなかったことが悔やまれる(クドい)。
左:ツーリング慣れしてそうなTDM900のお二人 右:個人的にツボだったR1、マーキングセンス抜群