ホーム > プレまぐ!
第1回 レディスバイク ランチミーティングリポート
箱根のTOYO TIRESターンパイク ビューラウンジで開催されたCafé de PRESTOに続いて、PICA富士吉田(山梨県富士吉田市)で開催される「第1回 レディスバイク ランチミーティング」に、PRESTO CAFÉオープンが決まった。
※今回は当日参加したスタッフの話しをもとにリポートをまとめています。

[弓削 時保:2011.10.6]
談合坂SAのバイク駐輪スペースはご覧の状態。かなり多かった。

雨が降らないことを祈りながらの出発

数日前の天気予報では富士吉田エリアは曇りのち雨、降水確率も40%という微妙な天気予報だったが前日には曇りのち晴れとなりなんとか天気ももつか?と不安に思いつつI田君とともに都内を朝6時に出発。先週の箱根のイベントにはバイクで行ったが、今回は持参する荷物もあったので車での参加。車なら少々の雨も気にならないが、レディスライダーのツーリング、しかもキャンプ場でのイベントとなると一番気になるのは天候だ。今日一日なんとかもってくれぇ~
先週の3連休、そして来週の3連休の狭間の土日であることから中央道はわりとスムーズに流れ、この車の量の少なさから想定されるのは「今週はみんな一休みの土日か?」と思うのも、束の間…
案の定いつもの相模湖にさしかかるところはやはりやや渋滞。都内に住む者の悩みは週末に郊外に出かけると中央道・東名・関越道等、殆どの高速が渋滞する事。
渋滞を避け目的地にスムーズに到着し充実した休日を過ごすにはやはりできるだけ早く都内を抜け出すこと。これにつきる!

早朝にもかかわらず大勢のライダーが…

相模湖の渋滞はややあったもののいつもよりは順調に流れ、中央道のサービスエリアで人気の「談合坂SA」へ7時過ぎに到着。サービスエリアについて驚いたのは車の数の多いこと!それと観光バスの数も多い。女性のトイレの前には長蛇の列が…「女性は大変ですねーこんな時には男に生まれて良かったって思っちゃいますよぉ」っとI田君。
バイクも非常に多く「みんな朝早くから元気だなぁー」と早朝のサービスエリアで休憩する度に思うのは私だけでは無いだろう。

予定より早く現地に到着!

思うより順調に走れたおかげで、予定より早く目的のPICA富士吉田に到着。
金曜日から泊まっていたと思われるキャンパー達が、それぞれ朝食をとっていた。清々しい空気につつまれた環境でとる朝食は最高なんですよね。
まだ朝の空気が残るキャンプ場に到着。

PRESTO CAFÉ準備万端! 続々とレディスライダー到着

準備も整いかけた頃、ぞくぞくとレディスライダーが登場。
男性と一緒に来た方もいたが、2組以外はみんなソロツー。中には、「群馬を朝5時に出発し一般道を走ってきましたぁー」という元気な女性も…
何故わざわざ一般道を走ってきたのか?という問いかけに彼女曰く「走るのが好きだから(*^_^*)、高速だとすぐ目的地に着いちゃうからバイクと触れる時間が短くなるし」との答え。
私がツーリングに良く行く際は、目的地が決まっていたら高速道路を走って少しでも時短で到着するようにルートを決めるのだが、さすが!元気な女性は違うよなー。と関心していると、今度は早朝にも関わらず「ぐるりと、ひとっ走りツーリングしてきました!」とまたまた元気な声が…
女は強し!とよく言われるがまさにその通りの行動をとっている姿を見て、パワーをもらえる気持になったのは私だけでなく、レディスバイク編集部のみんなも同じ気持ちだったことと思う。
左:PRESTO CAFÉ全景。FIAT500もちゃんとPRESTO CAFÉ仕様に。 右:続々と集まり始めたレディスライダーたち。

まったりとイベント開始

左:木漏れ日の中でほっと一息 右:ブーツは女性らしくお洒落なものが多かった
今回PRESTO CAFÉを出すにあたり場所柄、それと女性のイベントということで、温かい飲み物を用意した。セイロンティーやマシュマロ入りチョコラテやコーヒー、はたまた渋くほうじ茶なども!
到着したライダーを温かい飲み物でもてなしをしていたわけだが、女性って不思議なもので、みんなすぐに会話が弾むものなのですねぇー 見知らぬ同士でもすぐに打ち解けてワイワイガヤガヤと、何の話をしているのかは定かではないが、とても初めて会ったばかりと言えないほどすぐに友達になれるところが女性ならではなのか?はたまたバイクというアイテムを通しての集まりだから自然と話に華が咲くのかはわからないが、ここでも「会った人はみんな仲間!」という女性パワーを見せつけられた。
そんな中、まったりとイベントが始まった。まったりという表現をしたのは、大きなイベントのようなセレモニーがあるわけでもなく、ブルーシートに飲み物やお菓子を用意していたら自然とみんなが集まってきて、楽しく会話が始まったからである。
レディスバイクの編集長から軽く挨拶と我々プレストの紹介をした程度。後は、大自然の中元気な女性たちの笑い声が新緑の中にこだましていた。

バイクに可愛いマスコットが!