ホームラインナップFZ6 Fazer S2
FZ6 Fazer S2 ABS
プレスト参考小売価格:934,500円(車両価格890,000円)
プレスト参考小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料・税金(消費税を除く)、配送料・排出ガス試験結果成績表等、登録に伴う諸費用は含まれておりません。詳しくは販売店までお問い合わせ下さい。
ABSを装備し更に磨きをかけた走りのクオリティ。
ハイクオリティバリエーション、FZ6 Fazer S2 ABS。

各部のクオリティの高い造りでヨーロッパで高い人気を博しているFZ6シリーズにABSを搭載。ハイスペックバリエーションモデル "FZ6 Fazer S2"。

オールラウンダーマシン向けにアレンジされたエンジン

エンジンはYZF-R6直系の水冷4サイクル並列4気筒DOHCエンジンを搭載。オールラウンダーマシンに求められる低中速域で扱い易い特性を求めて、カムプロフィール、吸排気管長・管径セッティングなどを行い、従来のミドルウエイトのイメージを一新するキャラクターを実現している。
フュエルインジェクションはインジェクターを4ホール2方向噴射・高ダイナミックレンジ型として、供給燃料を50%ずつ2度に分け噴射する「グループ噴射」方式で、FZ6 Fazer S2ではFIマッピングの変更を実施。ダウンドラフトの吸気系、最適化されたエアークリーナーダクト形状、リターンレス燃料配管、高性能小型32ビットECUによる優れた点火・噴射制御などにより、全回転域でストレスなく回る好レスポンスと高い信頼性を達成している。
マフラーには4in2in1集合タイプのアップマフラーを採用。排気脈動効果を狙い2番3番間を連結パイプで結び無塗装で素材感をアピールしたエキパイ、2本出し風のプロテクターを装着したもなか構造のサイレンサーは、優れた排気効率と斬新で個性的な外観を実現している。
またO2センサーと三元触媒を新たに採用することで、ヨーロッパの高い排出ガス規制、EURO-3に対応した優れた環境性能も獲得している。

スポーティーで凝縮感ある新しいボディデザイン

YZF-R1の流れを汲むシャープな2眼ヘッドライトデザインのフロントハーフカウリングは、コンパクトな印象を醸し出すニューデザイン。ラジエターへの導風を優先させ、下部をカットしたカウルはヘッドライト位置で30mmダウンとなり、またカウルとエアロダイナミックス効果を高めた新形状フロントフェンダーの距離を近づけたことでよりフロント部が低く構えているように見える、スポーティーで凝縮感ある外観となっている。
スクリーンも見直しを図ることで、小型化しながらも風の巻き込みが少なく風切り音を最小限に抑える形状となっている。
カウルの内側に配置されるメーターは、左側にデジタル表示のスピードメーター、右側にアナログ表示のタコメーターを配したFZ1タイプを新たに採用。
バックライト輝度の調整が可能なメーターは、キーオンでバックライト照明が少しずつ浮かび上がるフェードイン機能により、エンジン起動時のマシンとのコミュニケーションを楽しめるアイテムとなっている。
また新設計のシートを採用。クッション材の硬度を見直し、足付きに関わるフューエルタンク後端部分の形状を変更、ニュータイプのシート表皮と相まってソフトでしっとりした乗り心地を実現している。

ハイグレードな脚廻りとABS機能

フレームはヤマハ独自の"CFアルミダイキャスト技術"によるキャストフレーム。極薄の肉厚で複雑な構造を持ち、溶接箇所を廃しヘッドパイプ部とピボット部の2箇所で締結される左右2分割ボルトオン構造で優れた剛性バランスと軽量化を実現している。
リアアームには異形断面の専用開発アルミ製押し出し材を新たに採用。アーム後端形状を変更してリアアスクルの締め付け剛性を上げ、品質感と剛性をアップ、軽快なハンドリングを生み出している。
脚廻りはフロントフォークに43mm径インナーチューブと、切削加工を施しプラックアルマイト処理としたアルミ地の質感溢れるアウターチューブを組み合わせ、これにより緻密なタッチを得られる対向4ポットモノブロックキャリパーを装備している。
リアサスペンションは減衰力発生バルブやオイル通路の最適化をはかったダンパーにより、リンク付きと同レベルの性能を実現した、リンクレスタイプのモノクロスサスペンションで、これらに薄肉設計で5本スポークタイプの軽量ホイールとワイド&偏平タイヤ、そして路面状況や天候などの変化にも的確に対応するABSを組み合わせることで、マン・マシン一体の走行フィーリングと優れたドライバビリティーと安全性を実現している。

ブルーメタリックカクテル
ディープオレンジメタリック7
ブラックメタリックX
このマークが貼付された車両は、プレスト参考小売価格にリサイクル費用が含まれています。廃棄時に新たなリサイクル費用は必要ありません。
但し、廃棄二輪車取扱店に収集・運搬を依頼する場合の収集運搬費用はお客様のご負担となります