ホームラインナップ > XV1700AS Road Star
XV1700AS
Road Star
プレスト参考小売価格:1,522,500円(車両価格1,450,000円)
プレスト参考小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料・税金(消費税を除く)、配送料・排出ガス試験結果成績表等、登録に伴う諸費用は含まれておりません。詳しくは販売店までお問い合わせ下さい。
ゆったりとトルクフルなVツインの鼓動を感じながら
高速クルーズを楽しむYAMAHA最高級クルーザー。

美しい造形を見せる空冷フィンを持ち、パルス感溢れるOHV鋏角48度の4サイクルVツインエンジン。1.7リッターの大排気量が2,500r/minで発揮する最大トルクと、ハイギアードに設定されたミッションを組み合わせ、比類なき高速クルージングの魅力が味わえるトラディショナル・クルーザー。

見る者を惹き付ける、美しき空冷V型2気筒エンジン

燃焼室形状の設計の自由度を求め採用された、ヤマハスポーツバイクとして初のOHV方式の空冷4サイクル鋏角48度のV型2気筒エンジンは、97×113mmのボアストロークで1気筒あたりの排気量は800cm3を超える1.7リッター。
このトラディショナルなエンジン形式に、メンテナンスフリーで信頼性の高い油圧リフター、気筒当たり4バルブ&2プラグの燃焼室、高回転域での慣性モーメントを減少させたエアインテーク形状、メッキシリンダー、鍛造ピストンなどヤマハの最新技術を投入し、最大トルク144.2N・m(14.7kgf・m)を2,500r/minで発生させる、低回転から余裕のトルクとパルス感、そして快適性を併せ持つパワーユニットを実現している。
オーバードライブ設定の5速ミッションを持つエンジン別体型トランスファーは、リジットマウントされて車体剛性を高めると共に大排気量OHVの鼓動をダイレクトに伝達される。シフト感の向上を図った新設計のシーソー式分割タイプシフトペダルでの操作により、出力は前後プーリーとスリム化されたベルトを介して後輪にもたらされ、滑らかな高速クルージングを実現している。
2008年モデルは吸気系に電子制御フュエル・インジェクションを採用。優れたドライバビリティと環境性能の両立を実現している。

優れた剛性を実現したシャシー・脚周り

フレームはエンジンのリジットマウントとヘッド懸架方式を採用した、リジッド風(固定軸)フレームワークのスチール製ダブルクレードルフレーム。溶接部分が見えにくいデザインとするなど、優れた外観品質も追求している。
フロントフォークは、ウインカーやフートボードなどとともに美しくクロームメッキされたフルカバードの正立タイプで、リアにはリジット風デザインでロー&ファットなスタイルを見せるトラス型リヤアームを持つ、リンク式サスペンションを採用している。
ブレーキはフロントにディスク径298mmのローターに異形対向4ポット・モノブロックタイプをダブルで装着、リアは多用を考慮してディスク径320mmのローターに対向4ポットタイプを装着、大排気量に見合う高い制動性とコントロール性を獲得している。

Midnightという名を体現するエクステリア

独自製法に基づく溶接部の見えないフランジレスタイプのフューエルタンクは、深いつやと輝きを持つヤマハオリジナルの塗装を採用。上部に超薄型タンクオンメーターを配し、ヘッドシリンダーに深く被ったスタイルはロードスターのアイデンティティとなっている。
またステアリング周りはクロームメッキ仕上げのフロントフォークと1インチパイプのハンドルに加え、新たにステンレスメッシュタイプのアクセルワイヤーとクラッチワイヤー、リアとのコンビネーション向上を図ったフロントフラッシャステーを採用。グラマラスなキャストホイールとともに、さらなる高級感を生み出している。
シートは飾り錨付きのバケットタイプで、フートボードとともにワイルドなスタイルを強調しつつ、クッション素材の吟味により快適な長距離クルージングをサポートしている。
その他、伝統的なスタイリングを熟成・発展させながらも、ハンドルロック&シートロック一体型メインスイッチや、視認性が高く、バルブ切れの心配がないLEDタイプのテールライトなど、新しい技術を積極的に取り入れ、使いやすさをさらに追求している。

ダークブルーイッシュグレーメタリック8
このマークが貼付された車両は、プレスト参考小売価格にリサイクル費用が含まれています。廃棄時に新たなリサイクル費用は必要ありません。
但し、廃棄二輪車取扱店に収集・運搬を依頼する場合の収集運搬費用はお客様のご負担となります