MENU

Concept

コンセプト

No Excuse. R1と、世界を変えろ。

1998年、初代YZF-R1誕生。
No Compromises. [妥協しない]というキーワードのもと、スーパースポーツというカテゴリーを切り拓いてきた。
しかし、この開発スローガンでは、これまでの延長線上のものしか生まれない。別次元の存在を創り出すにはどうすればいいか。

No Excuses. [いいわけしない]。

ものづくりにとって最も重い言葉を、新たに開発スローガンに設定した。
フレーム、エンジン、デザイン。名前以外は、見直されあなたの予想は、すべて裏切った。それがYZF-R1/R1Mだ。

いまここに、新たなカテゴリーが創造され、スーパースポーツからピュアスポーツへと生まれ変わった。
YZF-R1/R1Mと共にあるなら、昨日までの自分の世界は変わっていく。

PAGETOP